x Seasar Conference 2o1o
懇親会のお知らせ
「懇親会でできるだけ多くの人と知り合いたい」との意見を耳にし、 今回は、規模の少し大きな懇親会の会場を予約いたしました。 懇親会への申し込みは現在(2010年6月8日)のところ、98名の参加希望を頂いております。 コレから増える分や、当日のキャンセルなどを見込んで、108...
協賛いただきました
Amazon Data Services Japan 株式会社さま、株式会社イーシー・ワンさま等、 5社さまから協賛を頂きました。ありがとうございます。 また、そのほか、数社からも協賛のお問い合わせを頂いておりますので、 随時、お知らせいたします。 引き続き、Java Cloud Meeting Tokyo 2010 x Seasar Condference 2010 への ...
参加受付始めました
お待たせしました。参加受付を開始しました。 参加申し込まれる方は、参加申し込みページより、お申し込みください。 また、受け付け完了後、自動応答メールが届きますが、届かない場合は、 スパム扱いになっているかもしれませんので、ご確認ください。 (さらに…)
スポンサー募集のお知らせ
Java Cloud Meeting Tokyo 2010 では、スポンサーを募集しております。 スポンサーとして頂いた費用は、国内オープンソースソフトウェア開発コミュニティの 運営支援と、支援コミュニティの開発成果物に付随する知的財産権管理を通じて、 広く社会貢献を行っていくことを目的とした特定非営利活...
法政大学情報科学部さまに後援いただきました
今回も、いつもお世話になっております法政大学情報科学部さまのご協力を得て 開催します。場所は法政大学市ケ谷キャンパス 外濠校舎です。 (さらに…)

Webの現在・過去・そして未来

Posted By: jcmt2010 on 2010年6月9日 in Speaker - Comments: Webの現在・過去・そして未来 はコメントを受け付けていません。

講演者:
きしだなおき
タイトル:
「Webの現在・過去・そして未来」
内容:
この10年間、開発の対象はパソコンのWebブラウザでした。
そして今、デバイスやWebブラウザなど、さまざまな分野に変化が訪れています。
そこで、これまでのWebアプリケーションの過去を振り返ることで、
これからの開発について考えてみようと思います。
WEB+DB PRESS vol.56の同名記事の解説になります。
お持ちのかたは持ってこられると参考になると思います。

ブログ:
きしだのはてな
TwitterID:
@kis

Organizer

  • 1. Seasar Foundation

Backup

  • 1. 法政大学情報科学部

Community

  • 1. The Seasar Project
  • 2. The Ashikunep Kotan

Silver Sponsor

  • 1.Amazon Data Services Japan 株式会社
  • 2.株式会社イーシー・ワン
  • 3.株式会社電通国際情報サービス
  • 4.クラスメソッド株式会社
  • 5.Gluegent
  • 6.Abby
  • 7.nulab

Books Sponsor

  • 1.Softbank Creative
Copyright - All Rights Reserved / Developed By Appchain.com