Spring Boot for the Seasar Developers – みんなが欲しかったアレもソレもここにある

S2DaoやS2JDBCの2way SQL
MayaaやS2JSF、TeedaのプレビューできるHTMLテンプレート
Hot Deployを使ったサクサク感のある開発
Doltengによるプロジェクトの作成

Seasar2を使った経験がある皆さんも、最初はそのような機能に興味を持ったことがきっかけではなかったでしょうか?
僕もそんなエンジニアの一人でしたが、残念ながらSeasarの成長が鈍りゆくなかで、別の選択肢を探し続けました。

それで至ったいまの結論が、Spring Bootです。

Microservicesなどのバズワードが騒がれ、世のシステム開発のトレンドが移りゆくなかで、
Java8 + Spring Bootを用いた開発は、あの頃のSeasarのように発展的な成長を続けています。

このセッションでは、Spring Bootを使ったシステム開発手法についてデモを交えながら解説するほか、
Microserivces時代の新しいデザインパターンに対応する機能群を紹介します。

 

登壇者プロフィール

cero

 

Acroquest Technology株式会社にてシステム開発やトラブルシューティングに従事する芸人系エンジニア。

Seasarとの出会いがきっかけでJavaコミュニティに参加するようになり、関西Javaエンジニアの会(関ジャバ)の立ち上げや、日本Javaユーザグループ(JJUG)の幹事を務める。サンフランシスコのJavaOne 2013、2015にも登壇。
好きなアーティストはBABYMETALデス!

参加申し込みは Connpass から!


sc2015