SeasarとSmartNews、過去と未来

日米で1300万ダウンロードを達成したニュースアプリのSmartNewsは、2010年、個人プロジェクトとしてのWebクローラの開発に端を発しています。このプロジェクトはSeasarを広範に利用しており、ハイパフォーマンスなシステムを構築する上で、Seasarの強い恩恵を受けることができました。
2015年現在、Seasarを取り巻く環境は、当時と比べて大きく変化したように見えます。一方、SmartNewsの内部では、よりスケーラブルなアーキテクチャを目指して刷新が進み、Seasarへの依存性は日に日に弱まっています。
SmartNewsの中からSeasarを見つめてきた私の視点から、これまでとこれからのものづくりについて、未来志向でお話できればと思います。

 

登壇者プロフィール

hamamoto

ソフトウェアエンジニア。スマートニュース株式会社代表取締役社長 共同CEO。2005年東京工業大学工学部情報工学科卒業。

2007年に『EatSpot』で価格.com WEBサービスコンテスト最優秀賞、2009年に『Blogopolis』でYahoo! JAPAN インターネットクリエイティブアワード 一般の部 グランプリなどを受賞。共訳書に『実用Git』(オライリー・ジャパン)など。

Webに氾濫する情報の整理、可視化に興味を持つ。

参加申し込みは Connpass から!


sc2015