Seasarからクラウドへ、振り返って知る技術的に重要だった観点のある個人的観測について

ISIDでSeasar関連のビジネスなどをやった後、Amazon Data Services Japanにジョインし、クラウドのビジネスに携わってきて早くも5年近くが経ちました。その当時は非連続なところではないかと思っていましたが、いま振り返れば技術の面では様々な気づきや類似のところがあり、面白くも感じています。

そこで本セッションではあくまで個人的な観点になりますが、技術観点で振り返ったときにSeasarのコア技術はどうみえているのか、そこからクラウド、その先に至る道を考えたときの個人的な意見を述べてみたいと思います。出来ればその先の技術の話などもできればいいなと思っています。ぜひお越し下さいー。

 

登壇者プロフィール

アマゾン データサービス ジャパン 株式会社
技術本部ストラテジックソリューション部
部長/ソリューションアーキテクト

shot6

参加申し込みは Connpass から!


sc2015